観光

ドライブやツーリング、観光で立ち寄りたい宮崎県延岡市の道の駅・サービスエリア

延岡市内には高速道路の無料区間があり、車での延岡観光にとても便利です。

ドライブ中の休憩に欠かせない道の駅(サービスエリア)は延岡市内に4か所あり、国道10号線沿いには西郷茶屋というドライブインもあります。

ここでは延岡市内の高速道路事情に加え、延岡市およびその周辺の道の駅やドライブインについて詳しくご紹介します。

宮崎県延岡市の高速道路事情

延岡市は、東九州自動車道と九州中央自動車道が延岡JCT・ICで接続しており、開通区間の多くが無料となっています。

なんと東九州自動車道は、佐伯IC(大分県佐伯市)から延岡南ICまでの66.4キロメートルが無料区間のため、北九州や大分方面はもちろん、日向市方面からもアクセス良好です。

また、九州中央自動車道は、延岡JCTから蔵田(延岡市)までの13.1キロメートルが無料区間となっており、延岡から高千穂方面へ行く場合などに便利です。

なお蔵田はICではなく、並行する国道218号に直接接続しており、その交差点では高速道路へ出入りする車両が優先となります。

ぜひ高速道路を利用して、見どころいっぱいの延岡へお越しください。

宮崎県延岡市の道の駅・サービスエリア・パーキングエリア

宮崎県延岡市にある4つの道の駅とドライブイン、さらに観光で立ち寄る方が多い高千穂にある道の駅について、各施設の概要やおすすめポイントをご紹介します。

道の駅 北川はゆま

「道の駅 北川はゆま」は、東九州自動車道(東九州道)の無料区間にある北川ICを降りてすぐに位置します。

「はゆま」の名は、飛鳥時代に設けられた駅制度により、情報伝達拠点であった「駅」に置かれた馬=「早馬」に由来しています。

高速道路を使うと、大分別府ICから約1時間25分、佐伯ICからは約40分、宮崎ICからは約1時間半の所要時間です。

レストラン、トイレやシャワーも完備

高速道路におけるサービスエリア・パーキングエリアの役割も担っているため、シャワールームを完備しており、遠距離で来られた際の休憩にもってこいです。

駐車場は、大型車:20台、小型車:60台、二輪車:7台、身障者用:2台と十分なキャパがあります。

トイレはもちろん、コインシャワー、レストラン、インフォメーションセンターなどがあり車中泊をする方に優しい施設です。

レストランでは朝7:00~10:00(ラストオーダーは9:30)の時間帯に朝食バイキングを実施しており、お腹いっぱいいただけます。

レストランの人気メニューは、生しらす丼やチキン南蛮定食で、時期によっては冷汁を食すこともできます。横には喫茶スペースも併設されています。

お土産におすすめ延岡名物がたくさんある

さらに、四季折々の新鮮な農林産物を販売している「はゆま物産館」と、道の駅北川はゆまオリジナル商品や地酒・地ビールなど地元の特産品を販売するおみやげコーナーがあり、お土産の品数、種類が豊富です。

延岡名物をメインに県北部の名品が多数並んでおり、宮崎名物のチキン南蛮から辛麺まで、様々な物に出会えます。延岡のお土産をお探しの方にはぴったりの場所です。

道の駅 北川はゆまのイチオシは、昔懐かしいからくり時計『はゆまの音楽会』です。

地元の特産品を販売している「はゆま物産館」の上に設置されており、毎日4回10:00/12:00/15:00/17:00になるとシャッターが開き、時を知らせるからくり時計の演奏が始まります。

タイミングが合えば、雄大な大崩山をバックに馬と男の子・女の子が楽しく音楽を奏でる姿をごゆっくりお楽しみください。

さらに、道の駅 北川はゆまから車で10分の場所には「ホタルの宿」があり、そちらでの宿泊が可能です。

「ホタルの宿」は清流北川のほとり、延岡市の北部の北川総合運動公園内に建っています。

イベント広場、北川体育館などと一体的に利用すれば、スポーツ合宿や研修会などにも使えます。

6月のホタルシーズンは、道の駅北川はゆまから車で20分程でホタルの幻想を味わうことができます。

道の駅 北川はゆま
宮崎県延岡市北川町長井5751-1
TEL: 0982-24-6006
URL:http://www.kitagawa-hayuma.jp/
営業時間:
売店・テイクアウトコーナー
平日 8:30~18:00
土日祝日 8:00~19:00
朝食バイキング
7:00~9:30 L.O.
レストラン
平日 11:00~17:30 L.O.
土日祝日 11:00~18:30 L.O.
休館日:年中無休(年末年始は時間短縮)

道の駅 北浦

「道の駅 北浦」は、自然環境に恵まれた日豊海岸国定公園内の国道388号沿い、 下阿蘇ビーチリゾート「浜木綿村キャンプ場」の中にあります。

高速道路を使うと、大分別府ICから約1時間15分、佐伯ICからは約35分、宮崎ICからは約1時間40分の所要時間です。

充実のアクティビティ

海水浴場百選に選ばれた美しくきれいな砂浜に面していることが「道の駅 北浦」の特徴です。

海での海水浴はもちろん、海に注ぐ河川には「河川プール」があり両方で遊ぶことができるため、お子様のいるご家族におすすめです。浮き輪などのレンタルもあります。

5月上旬には河川プールを利用してニジマス釣り大会なども行われています。

他にも、マリンレジャーや自然体験のメニューが充実しており、山プログラム、川プログラム、海プログラムを申し込むと楽しみがさらに広がります。

周辺にはダイビングスポットも点在し全国からたくさんのダイバーも訪れていますよ。

気軽に楽しめる食事とキャンプ

キャンプ場にはケビンや常設テントがあり、アウトドア初心者でも気軽に楽しめます。

既にテントなどキャンプに必要なグッズをお持ちの方は、オートキャンプ場でキャンプを楽しむことができます。バーベキュー台のレンタルも可能です。

人気の夏休み期間の宿泊予約は、4月上旬から受付開始となります。

手軽に食事を楽しみたい方には、北浦町の新鮮な海の幸が食べられるレストラン「海鮮館」があります。

1日30食限定の「海のお宝丼」(1,680円)は、北浦産のカンパチ・タイ・シマアジなど見た目が華やかな盛り合わせでお店の人気No.1メニューです。

海鮮が苦手なお子様がいても、延岡発祥「チキン南蛮」や地元特産の「あげみ」をメインとした定食などもあるので安心です。

海岸線を一望しながら食事を楽しむことができます。

伝統製法の塩を使った商品が人気

ビーチと道の駅の間には、「塩田・塩の資料館」があり、北浦町でかつて盛んだった揚げ浜式の塩作りで使用していた道具や、作業工程を解り易くパネルにして展示しています。

昔ながらの製法で時間をかけて作り上げた「北浦の月の塩」は看板商品で、お土産コーナーで購入できます。

その塩を使った塩スイーツも販売されており、特に人気の商品が塩ソフトクリームです。軽食コーナーで買うことができます。

熱中症の予防に、体に必要な上質の天然ミネラルを92種類も含んだ健康飲料「北浦の天然にがり」もおすすめです。

寄り道だけではもったいない、時間を忘れて一年中楽しめる施設がいっぱいの道の駅です。

道の駅 北浦
宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
TEL:0982-45-3811
URL:http://michinoeki-kitaura.com/cms/
営業時間:
店舗・売店
9:00~18:00 (12/30 ~14:00)
レストラン
11:00~20:00 (オーダーストップ 19:00、1/2~1/3 18:00)
喫茶・軽食
9:00~18:00
宿泊施設
15:00~翌11:00
体験施設
9:00~17:00
スポーツ活動
9:00~21:00
キャンプ場
15:00~翌11:00
休館日:12月31日~1月1日

西郷茶屋

「西郷茶屋」は、北川ICから車で4分、北川沿いの国道10号線にある民宿・ドライブインで、バイクでツーリングする方の休憩にもおすすめです。
す。

高速道路を使うと、大分別府ICから約1時間20分、佐伯ICからは約40分、宮崎ICからは約1時間30分の所要時間です。

外観は昔ながらのドライブインで、ノスタルジックな雰囲気。

国道に面した西郷茶屋の大きな看板の横には、西郷茶屋の由来が記された看板があります。

本当に西郷どんが、ここで昼飯をよばれたそうです。

食堂のチャンポンが美味しく、密かな人気メニューになっています。西郷ラーメンというメニューもありますよ。

お店の裏には西郷どんパネルが設置されており、北川をバックに記念撮影ができます。

駐車場は十分な広さがあり、一泊2,500円で宿泊も可能です。

西郷茶屋
宮崎県延岡市北川町長井6440
TEL:0982-46-2443

道の駅 北方よっちみろ屋

よっちみろ屋 よっちみろ屋

「道の駅 よっちみろ屋」は国道218号線沿いにあり、農林業の活性化と産業意識の高揚を図るため、旧北方町(現、延岡市北方町)によって平成11年に建設され、平成27年にリニューアルオープンしました。

「よっちみろや」とは、宮崎の方言で「ちょっと寄ってみようよ!」という意味です。

延岡の市街地と高千穂の間に位置し、高速道路に入る前・降りた後の休憩場所として最適な場所にあります。

高速道路(自動車専用道路)部分が終わって旧国道と合流する信号機がない場所にあるため、道の駅の前で車がかなりのスピードで行き交うこともありますのでご注意下さい。

所要時間は高速道路を使うと、大分別府ICから約2時間45分、佐伯ICからは約1時間30分、宮崎ICからは約2時間30分ほど。

駐車場台数は、大型8台、普通車32台、うち身障者用4台となっています。

ここ北方町では桃が特産で、「ちよひめ」「はなよめ」などの品種が販売されており、桃を使ったオリジナル商品も揃っています。

野菜コーナーは地元で採れた新鮮な野菜やフルーツがずらりと並び、農産物やその加工品が非常に充実しています。

春は新茶祭り、毎年6月には桃祭り、夏はホオズキ祭り、秋は次郎柿祭り、冬は自然薯祭りと年間を通して旬の農産物イベントも人気です。

ラーメン・ちゃんぽん・地鶏もも焼き・地鶏のたたきなどの軽食を食べることもできます。

北方町では町内を12の区域に分け、「宮崎県延岡市北方町○○巳○○番地」のようにそれぞれに干支の文字が表記され、日本で唯一の「干支の町」としても知られています。

そのため、道の駅で買える「干支まんじゅう」は名物のお土産になっています。

生地はふっくらもちもちとしていて、かわいい干支の絵が刻まれています。

ちなみに国道218号には「干支大橋」「ひつじトンネル」が存在しているので、ぜひ周辺の干支の名前にも注目してみてはいかがでしょうか。

道の駅 よっちみろ屋
延岡市北方町早日渡巳175番地1
TEL:0982-48-0808
URL:http://www.yottimiroya.com/
営業時間:8:00~18:30
休店日:12月31日~1月2日、その他不定休

道の駅 青雲橋(せいうんばし)

道の駅 青雲橋(せいうんばし) 道の駅 青雲橋(せいうんばし)

「道の駅 青雲橋」は国道218号線沿いの道の駅 よっちみろ屋と道の駅 高千穂のちょうど間に位置しています。

令和元年11月1日にリニューアルオープンした木の香りが漂う清潔感のある施設で、最新型の使いやすいトイレがあり、2階からは高さ137mという国内有数の高さを誇る青雲橋を一望できます。

高速道路を使うと、大分別府ICから約1時間50分、佐伯ICからは約1時間15分、宮崎ICからは約1時間40分の所要時間です。

駐車場台数は、大型6台、普通車50台、うち身障者用2台となっています。

木材をふんだんに使い、伝統工芸である竹細工を各所に配した施設には、「チキン南蛮定食」「特製シシ丼」など特色あるメニュー豊富なレストランと、栗や柚子製品など豊富な品揃えの特産販売所があります。

また、観光案内所では、観光地の案内のほか、森林セラピーをはじめ、わら細工、竹細工体験などを案内してもらうことができます。

周辺施設のお勧めは、車で5分の日之影温泉駅です。

全国的に珍しい、鉄道(廃線)の駅と温泉が合体した施設で、清流五ヶ瀬川のせせらぎと深い渓谷の中で天然温泉を満喫できます。

ホームの足湯だけなら無料で利用できます。

▼日之影温泉駅
http://www.town.hinokage.lg.jp/docs/2016022300132/

道の駅 青雲橋
宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折8705-12
TEL:0982-87-2491
営業時間 8:00~18:00
レストラン 10:00~16:00
喫茶・軽食 10:00~16:00
定休日:年中無休

道の駅高千穂

「道の駅 高千穂」は延岡市内でなく高千穂町にありますが、じゃらんの「日向・延岡・高千穂の道の駅・サービスエリア」ランキング1位を誇る道の駅で外せません。

国道218号線沿いにあり、神楽面をモチーフにした大きなモニュメントが目印です。

大分別府ICから山道を通ると約2時間5分、高速道路を使って佐伯IC経由の場合は2時間40分、佐伯ICからは約1時間半、宮崎ICからは約2時間、熊本ICからは1時間15分の所要時間です。

大分県や宮崎市より熊本県のほうが近く、阿蘇観光とセットにされる方も多いのではないでしょうか。

駐車場台数は、大型7台、普通車72台、うち身障者用2台となっています。

レストランでは、高千穂牛丼や高千穂牛カレー、チキン南蛮定食、マンゴーソフトなどご当地グルメを味わうことができ、うどん・そば類のメーニューも豊富です。地鶏うどんや唐揚げ丼も美味しいです。

しかし、観光客が多いとチキン南蛮が売り切れるなんてこともあります。

物産館では、地元の特産品や新鮮な野菜を購入することができます。

神話と伝説の町「高千穂」の中心に位置しているため、周辺には高千穂峡、国見が丘、天岩戸神社、高千穂神社、高千穂温泉、天岩戸温泉などの観光スポットが点在しています。

観光情報のチラシも置いてありますので、高千穂を観光する方の多くが立ち寄られます。

道の駅 高千穂
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1296-5
TEL:0982-72-9123
営業時間 
物産館9:30~19:00
9:30~18:00(12月~2月)
レストラン 10:00~オーダーストップ17:30 
10:00~オーダーストップ17:00 (12月~2月)

延岡市内の3つの道の駅の取り組み

延岡市内の3つの道の駅(北川はゆま、北浦、北方よっちみろ屋)で地元FM局(FMのべおか)にコーナーを持っており、毎週情報を紹介しています。また、Facebook、Googleページでもイベントや商品情報などを発信しています。

さらに、その3つの道の駅の物産店で扱っている商品をオンラインで購入できるサイト「オンラインショッピングモール延商まなびや」もあります。

このサイトは、宮崎県立延岡商業学校の次世代を担う人材の育成を目標に「のべおか道の駅株式会社」が運営しており、賛同を得た企業の商品をオンラインで購入することができます。ぜひチェックしてみて下さいね。

まとめ

延岡市、高千穂の道の駅(サービスエリア)をご紹介しました。

そこでしか買えないお土産や特産品もあるのでチェックしてみてください。

ドライブや旅行で宮崎に来る際はぜひご利用ください。