観光

須美江家族旅行村の情報まとめ!愛犬や子連れファミリーに大人気の総合レジャー施設

リアス式海岸が広がる延岡市南浦地区は、透明度の高い須美江海水浴場・熊野江海水浴場があり、近隣にはパークゴルフ、海の家、民宿、テニスコートや広大な芝生公園が並ぶビーチリゾートエリアです。

なかでも須美江家族旅行村は、日豊海岸国定公園のたいへん景観の良い場所にあり、絶好の海水浴場となっています。

ここでは、須美江海水浴場をはじめとする多彩なレジャーが楽しめる須美江家族旅行村について徹底解説します。

行く前に知っておきたいおすすめ情報も掲載しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

子連れの家族におすすめの須美江家族旅行村について

延岡市にある須美江家族旅行村は、広大な敷地の中に1日あっても遊びつくせないほど様々な楽しみ方ができる施設がそろっています。

美しく穏やかな須美江海水浴場を中心に、宿泊施設、多目的広場、テニスコート、パターゴルフ場、水族館、ビーチの森すみえ、ドッグラン、須美江家族旅行村の里などがあります。

なかでもビーチの森すみえには、子供たちに大人気の大型すべり台や草すべりなどがあり、大自然の中でゆったりのびのびと遊ぶことができます。

また、海釣りに絶好のポイントもたくさんあり、釣り愛好家にも人気のスポットです!

遊歩道を歩いてバードウォッチングも楽しめ、アイデア次第で遊びの幅が無限に広がる、そんな南の楽園にあなたも行ってみませんか?

須美江家族旅行村の里

地元で採れた新鮮野菜やすり身をはじめ、米粉、猪肉・鹿肉、水産加工品などのお土産品を購入できるお店です。

豊富な品揃えとリーズナブルな価格設定が自慢のお店で、すぐに使用できるキャンプ用品もあり、こちらでBBQの材料を現地調達するのも良いのではないでしょうか。

お弁当やおにぎりなども品数多く並べられ、購入された方には温めなおしで利用できる電子レンジも完備。

さらに、須美江でのショッピングを楽しんでもらいたいというコンセプトから、宮崎県内の焼き物器や竹細工などの民芸品、衣類や雑貨などが多数揃えられており、この作品を求めて遠方よりわざわざ足を運ぶ人も多いのです。

須美江家族旅行村の里
宮崎県延岡市須美江町1450-2
TEL:080-8386-1413
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜

日本の水浴場88選に選ばれた須美江海水浴場

須美江海水浴場は、日豊海岸国定公園北部(南北浦海岸とも呼ばれている)の中心部にあり、南の烏帽子礁に連なる半島と北の須美江鼻に囲まれた須怒江湾の一角にある長さ200m、奥行120mの砂浜で「日本の水浴場88選」にも選ばれています。

特に水が澄んでいることが自慢で、桟橋から晴れた日に見る透明度の高い海の色はため息が出るほど美しいです。

宮崎県内の海水浴場の中で最も波が穏やかで、時おり小さな波がサワ~ッと砂浜に打ち寄せます。波が穏やかなので、小さなお子様連れのご家族でも、安心して海水浴を楽しめます。

遊泳期間は例年7月中旬~8月下旬くらいで、海水浴シーズンには大勢の人で賑わいますが、オフシーズンには静かな砂浜でゆっくりと過ごすのも良いでしょう。

海水浴場の周りには、無料駐車場が100台分あり、民宿やお食事処、売店などが集まっており、シャワー、更衣室、トイレが各4カ所ずつあります。

レンタルはありませんので、浮輪など海水浴に必要なグッズはできるだけ持参しましょう。ビーチは火気使用禁止で、バーベキューも禁止です。

浜辺に架かる「SUNビーチ須美江橋」を渡るとケビンやキャンプ場、水族館までラクラク行き来できます。橋は自転車でも渡れますよ。

須美江海水浴場
宮崎県延岡市須美江町1450-2
TEL:0982-43-0201
営業時間: 8:30~17:00(監視・救護所)
監視・救護所:1カ所(8時30分~17時)

遊び場が多すぎ!ビーチの森すみえ

ビーチの森すみえは、遊具がたくさんあり、ファミリーに大人気の森林レクレーション施設です。

未就学児から大人まで遊べるアスレチックや大型すべり台、草ソリ、GoGoゴーカートなどが充実した憩いの広場は、終日多くのファミリーで賑わっています。

またバーベキューハウス、宿泊も可能な「ビーチの森管理棟」もビーチの森すみえ内にあり、須美江家族旅行村の中心的な施設となっています。管理棟内には卓球台もあるので雨の日でも遊べます。

山のほうを見上げると長い階段が連なっていますが、「501段の階段」と呼ばれており、登るのは大変ですが、上がってからの景色は最高です。須美江の海を一望できますよ。

またそこには「昆虫と貝殻の館」があり、標本がたくさん揃っていて、タマムシ等の甲虫類の標本や、珍しいクワガタの標本があります。

お子供様連れには遊び場に困らない、この上なく便利な施設です!

ビーチの森すみえ
〒889-0321 宮崎県延岡市須美江町1450-2
TEL:0982-43-0201
開園時間:9:00~17:00(ただし入園は午後16:00まで)
休園日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12/31、1/1
入園料:無料(乗り物代は別料金)

本部管理棟研修室のご利用案内

ビーチの森管理の中にある広い研修室で宿泊することが可能です。

クラブ活動などの学校行事や、研修など団体の宿泊におすすめです。

定員:40名
料金:高校生以上1,650円/小・中学生1,100円(※一泊1人当たりの料金)

テニスコート

テニスコートは全7面あり、テニス大会も開催可能です。

実際に宮崎県内の高等学校のテニス大会が行われることもあります。

料金は、大人(1面)→440円/時間、生徒(1面)→220円/時間(高校生まで)

多目的広場

テニスコートとビーチの間は、サッカーコートも作れる大きなフィールドとなっており、多目的広場として活用されています。

レジャーシートを広げて海を見ながらのお弁当もいいですよ。

パターゴルフ場

18ホール揃った本格的なパターゴルフが楽しめるパターゴルフ場は、すみえファミリー水族館横にあります。

料金は、高校生以上500円、中学生以下300円(※1人当たりの料金)

すみえファミリー水族館

外観はレトロな雰囲気ですが、水槽はとても綺麗な状態に保たれており、展示はシンプルで観察しやすく素晴らしいです。

延岡の五ヶ瀬川水系にいるヤマメなどの淡水魚や、日向灘の珍しい魚など150種類約800匹が展示されています。

特に貴重なのは、日本でも宮崎県と高知県の一部にしかいない幻の魚アカメを間近に見ることができる点で、アカメの目はルビーのような輝きで、その美しさにも感動するはず!

水族館自体はそれほど大きくないので、逆にお子様と一緒でも疲れず気軽に満喫できます。

すみえファミリー水族館
〒889-0321  宮崎県延岡市須美江町69-1
TEL:0982-43-0169
開館時間:9:00~17:00
定休日:毎週水曜日、12/31、1/1
入館料:高校生以上300円、小・中学生200円
【団体割引 20名以上】 高校生以上250円、小・中学生150円

ケビン、キャンプ場

こんなに遊べる場所が多いところに来て、日帰りで帰るのはもったいない!ぜひ宿泊して遊び尽くしましょう。

須美江家族旅行村での宿泊は、山小屋風一軒家のケビン、台付きテント、オートキャンプ場、本部管理等の研修室の4タイプがあり、ファミリーやグループの楽しみ方に応じて選択できます。キャンプ場は広々としていて日常を離れてアウトドアを満喫できます。

各施設のご予約は、電話で受付しています。インターネットでの予約は行われていませんが、ケビンの空き情報はホームページから確認できます。

須美江家族旅行村管理協会
〒889-0321 宮崎県延岡市須美江町1450-2
TEL:0982-43-0201
URL:http://sunbeach-sumie.com/lodging_others.html

ケビンのご利用案内

家のようにプライベートな空間でゆったり過ごしたいグループにおすすめです。

チェックイン:午後4時、チェックアウト:午後1時
ケビンのタイプ:木造平屋建 8戸(6畳2間)、木造2階建 4戸(6畳4.5畳)
設備内容:冷暖房・バス・シャワー・トイレ完備
寝具・食器:1戸あたり5人分
料金:1戸 8,800円(定員5名)
※ただし、1名追加⇒1,100円

台付きテントのご利用案内

テントを地べたではなく台の上に設置でき、有料シャワー室や炊事棟があるので、お手頃価格で快適にキャンプ気分を味わいたい方におすすめです。

チェックイン:午後3時、チェックアウト:午後1時
テントのタイプ:5~6人用 14基
設備内容:炊事棟・温水シャワー・水洗トイレ隣接
料金:1基 1,430円

オートキャンプ場のご利用案内

キャンピングカーをお持ちの方や、マイカーとテントを使ってアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

チェックイン:午後3時、チェックアウト:午後1時
区画:7区画
設備内容:炊事棟・温水シャワー・水洗トイレ隣接、生け垣植・コンセント設備・街灯設備、アプローチライト
料金:1区画 3,300円

ドッグラン

須美江家族旅行村内のテニスコート隣には、約1200㎡の広大な芝生を約156mのフェンスで囲い、施設内には水補給場や足洗い場が用意されている大型のドッグラン施設があります。

須美江旅行村の里(売店)にて受付し、畜犬登録、1年以内に予防ワクチンを受けていれば誰でも利用可能です。

料金は1頭300円で、2頭目以降は1頭につき200円。

周囲は豊かな自然に囲まれ、須美江海水浴場や須美江湾など、海も近くて開放的な場所できっとワンちゃんも大喜び。

愛犬同士の交流を見るのを楽しんだり、飼い主と愛犬が一緒に、安全に遊べる場所として利用できます。

青空のもと、広びろとした空間で愛犬との時間を楽しみましょう。

ドッグラン
宮崎県延岡市須美江町1450-2(受付の須美江家族旅行村の里)
TEL:080-8386-1413
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日

民宿

須美江海水浴場のすぐそばには民宿も3軒あります。
民宿の目の前が海なので、海水浴をメインで楽しみたい方にはもってこいです!
また、どの民宿も美味しい磯料理が自慢で、海の幸を存分に楽しめます。

民宿 紺碧

地元の漁師であり、南浦エリアで育てる宮崎水産品ブランド『宮崎一口あわび 浦の恵』を手がける宿主人とともに、地魚・あわび・ヒジキ・岩牡蠣など、選び抜いた質の高い海の幸を主役に、料理を手がける女将さんが運営する民宿です。

地元で獲れる魚をおいしく食べて欲しいという思いで、紺碧では活きのいい魚だけを使った磯料理を楽しめます。また、サンゴ礁が見られる海上・海中散策の案内やかご漁体験もやっています。

民宿 紺碧
宮崎県延岡市須美江町1426-1
TEL:0982-43-0211
URL:http://www.konpeki.jp/
料金:通常コース 一泊二食付 6,000円~
伊勢海老コース 一泊二食付 10,000円~
20名まで宿泊可能

民宿レピュート大洋

磯料理がメインで、全室自炊設備完備、全室バス・トイレ付。

目の前の海水浴もお部屋から水着のまま行けます!

民宿レピュート大洋
宮崎県延岡市須美江町1426-1-3
TEL:0982-43-0125
料金:一泊二食 6,000円~
素泊り 3,000円~
部屋貸切 10,000円~(バンガロータイプ)

シーサイド須美江

目の前が海水浴場のきれいな民宿。磯料理をはじめ、カフェレストも完備。

お部屋で水着に着替え海水浴へすぐに行けます。

シーサイド須美江
宮崎県延岡市須美江町1426-1
TEL:0982-43-0236
料金:一泊二食 6,000円(税別)

須美江周辺の釣り情報

延岡市南浦地区は、釣りのA級ポイントが多数点在しているので釣りのメッカとしても名高く、全国的に名のある釣り大会がひらかれる場所としても有名です。

須美江家族旅行村でも海釣りに絶好のポイントもたくさんあり、太公望にも人気の場所になっています。

おすすめの釣りポイントは、須美江海水浴場の隣が須美江港で、その須美江港と海水浴場との間の砂浜(サーフ)。そこから、キスなどの砂物を狙います。

波が優しく、子供連れでも一緒に楽しむことができる点もポイントが高いです。

釣れたキスを泳がすと、ヒラメ・マゴチが食ってくるので、ルアーを使ってヒラメ・マゴチを狙うと思わぬ大型が釣れることもあります。

外波止にはクロ・イスズミが回遊してきて、港南側の波止めではチヌの実績がありミズイカなども狙え、本格的な釣り人にもおすすめできるポイントです。

須美江家族旅行村へのアクセス

延岡駅から公共交通機関を使って行く場合、宮崎交通のバスが出ていますので詳しくご紹介します。また、自家用車で行く場合の所要時間や注意点も解説します。

バスで行く方法

延岡駅から向かう場合、6-13系統「宮野浦行き」に乗車しましょう。
ちなみにこのバスの始発駅は南延岡で、延岡を経由して須美江、宮之浦方面に向かいます。
延岡駅から19駅で「ビーチの森すみえ」、20駅で「須美江海岸」に到着します。
所要時間は約40分、運賃はどちらで降りても670円です。

「ビーチの森すみえ」で下車すると、ビーチの森すみえ、須美江家族旅行村の里、ドッグランが近いです。

「須美江海岸」で下車すると、民宿紺碧、須美江海岸が近く、そこから浜辺に架かっている桟橋「SUNビーチ須美江橋」を歩いて渡るとケビンやキャンプ場、すみえファミリー水族館があるエリアに出ることができます。

帰りに「ビーチの森すみえ」または「須美江海岸」から乗車して延岡駅に戻る場合は「南延岡行き」に乗車します。

2020年7月現在バスは、平日8便・土日5便が運行していますが、ダイヤ改正をする場合もあるので、詳細はこちらで確認してみてください。
▼宮崎交通 路線別バス時刻表
https://www.miyakoh.co.jp/rosen/timetable-rosen.html

自家用車で行く方法

自家用車で大分方面から行く場合、東九州自動車道の須美江インターがハーフインターになっており、大分方面からは降りられないので注意が必要です!
例えば、大分ICから高速を利用する場合、手前の北浦ICで降りて国道388号線を南下して下さい。
大分ICから須美江家族旅行村は約1時間30分で到着します。

熊本方面や宮崎市方面から行く場合は、須美江インターで高速を降りるとすごく近いです。

須美江インターから須美江家族旅行村までは車で約5分の距離!

須美江家族旅行村管理協会
〒889-0321 宮崎県延岡市須美江町1450-2
TEL:0982-43-0201

まとめ

須美江家族旅行村は、夏の海水浴はもちろん、それ以外の季節にもたくさんのレジャーが満喫でき、子供から大人、そして愛犬までも楽しめてしまう魅力たっぷりの場所です。

入江にそって須美江海水浴場や港があり、漁業や水産加工業を中心に、養殖業も盛んに行われています。

特に、あの澄んだ海で丁寧に育てられた一口あわびは「浦の恵(うらのめぐみ)」と名づけられ、県水産ブランド品として販売されているほどです。

また、伊勢えび漁の解禁となる9月から11月までの3ヶ月間にわたり、大分県佐伯市と宮崎県延岡市の海道筋にある、お食事処・計30店舗で、新鮮でぴちぴちな伊勢えび料理が堪能できる『東九州伊勢えび海道』が開催されますので、秋にもぜひ須美江方面へお出掛けしてみてはいかがでしょうか。